母の命日

自分の事 comments(2) - ままっち

1月15日は、私の母の命日です

亡くなったのは平成8年・・・

もぉ〜21年になります

あと数年で私が母の亡くなった年齢になります

亡くなった時は「母の生きた年齢まで生きられたらいいや」なんて言ってましたが

あと数年で・・・と思うと複雑な気持ちです

 

 

21年前、まさか自分の母親がこんな早く居なくなってしまうなんて・・・

夏頃から変な咳が出始めて、地元の病院で診てもらいましたが

「風邪」「胃かな」と・・・

10月、一向に良くならず、それどころか悪くなる一方

総合病院へ連れて行き、先生の前で咳をした母

先生はその咳で「おかしい」と思ったそうです

レントゲンを撮り検査をして「肺がん」

しかも、抗がん剤も放射線もきかない

「年を越すのは無理でしょう、本人の好きな事をさせてあげて下さい」・・・と

目の前が真っ暗なりました

こう言うのドラマとかで見ますよね

ドラマの話だよね?!

まさか、自分の母が・・・

とにかく、本人には知られないように、家族そして親戚でみんなで母を支えました

1か月ほど自宅で過ごす事が出来ました

その間、母の体調を見ながら、あばあちゃんやおじいちゃん、母の妹達みんなで旅行に行きました

母は旅行が大好きだったので・・・

 

 

 

12月に入って再入院

入院した日に、消灯された真っ暗な病院のロビーで先生から

「もって今週いっぱいかと、覚悟しておいて下さい」と

真っ暗なロビーで一人で・・・涙が止まりませんでした

それから、「がん」に効くと言う物があれば、都内までもらいに行ったり

母が「おばあちゃんのお味噌汁が飲みたい」と言えば

おばあちやんに作ってもらって、従弟に届けてもらったり

入院中は、個室に入っていたので一人では寂しい、不安がるといけないので

夜から朝は父が、朝から夜は私がず〜と傍にいました

会社は看病をしている間はお休みをもらいました

「仕事の事は心配しなくていいから、おかあさんのそばにいてあげなさい」

当時の上司そして同僚に本当に感謝です

 

 

 

昔から「一度札幌の雪まつりに行きたいね」と言っていた母

雪まつりは2月・・・無理かな

でも、願掛けでした

旅行会社に、家族四人の名前で「雪まつり」の旅行を申し込みました

年末も自宅に帰る事が出来になかったので

夜中にお節料理を持って病室で家族で年越しをしました

 

 

 

そして、1月15日

母は天国へ旅立ちました

自分の病気の事はどこまで気が付いていたかは分かりません

ただ、一生寝たきりになるのかな・・・とは言っていました

再入院をした時に、私から母に日記を渡しました

「手を動かさないとボケちゃうから、なんでもいいから書いてみたら」と・・・

病室を片付けていたら、私が渡した日記が出てきました

母の形見・・・

日記を広げたら、1ページも書いてありませんでした

書くのも辛かったのかな

それとも・・・

私は、何か1行でもいい残して欲しかったと・・・

結局は、母が仕事で使っていたスケジュール帳に

最初入院をした頃から自宅で過ごした最初の数日間の間ですが

1日2.3行、体調の事や家族の事が書かれてました

 

 

 

母とは、親子・女同士と言った感じで過ごしました

買い物や親戚みんなでの旅行は毎年行ってましたが

亡くなる前の年、母と二人っきりの初めての旅行に行きました

2泊3日の秋の京都旅行

今でも、母と見た真っ赤なもみじが鮮明に思い出されます

今度は2人で海外旅行だね!!と・・・

でも、夢は叶いませんでした

 

 

 

21年経って、みんな歳をとったから

あっちが痛いとか、体調が悪い事もあるけど頑張っています

これからも、見守っていて下さい・・・

 

 

 

−おまけ−

2年使わずしてスマホが壊れました(涙)

昨日、NEWスマホになりました♪

今回も「XPERIA」です

やっぱり、写真は綺麗♪

 

 

 

 ← これからも見守っていてね!! ポチッとお願いします

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  ← これからも見守っていてね‼ ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

コメント一覧

ままっちさんのお母さんが亡くなられた話は、
少しだけ聞きましたが、
闘病生活の事など、詳しくは聞いてなかったので、
読んでいて胸にジーンときました。

もう21年になるんですね。
当たり前の事だとはおもいますが、
21年たっても、闘病生活の時の事を
忘れずにいて、こうして話してくれている事を、
お母さんは喜んでいると思います。

私のおばあちゃんの1周忌法要の時に、
お寺の方がおっしゃっていました。

亡くなった人との思い出話をする事は、
供養になると・・・

だからというか、法事の時、
みんなでおばあちゃんの話しを沢山しました。

法事の時意外でも話してますが、
ままっちさんも、沢山話してくださいね。

また今度、お母さんとの話を聞かせて下さいね。

お母さんは、いつでもままっちさんの事を
見守ってくれていますから、笑顔でいてくださいね。


私も、今のスマホを2年使ったので、
そろそろ機種変したいな〜って思ってるんだけど、
同じ機種の新しいのがないので、
もう少し待ってみようかなって思ってます。

  • ナナマルさん
  • 2017/01/16 12:58 PM

☆ナナマルさん☆
もぉ〜21年経ってしまって・・・
月日が経つのは早いですね

こんな事は思ってはいけないのですが
母が亡くなって私の人生が終わった・・・
そんな感じがする時もあります

今年もし行かれたら、母と行った京都に行こうかなぁ〜って・・・

命日前後の日曜日は、毎年食事会をしていて
今年は、ちょうど15日の命日で
とにかくみんなで旅行に行ったから
そんな話で楽しく食事が出来ました

私のスマホ・・・
毎回、2年しかもたなくて〜
昔に比べて、データの移行って難しくないんですね〜

  • ままっちさん
  • 2017/01/16 4:29 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM