3人(匹)順番に病院へ パート1

フェレット comments(2) - ままっち

梅雨入りしちゃいましたねぇ〜

普通はムシムシしてダル〜クなるのに

「梅雨寒」

うぅ〜・・・

風邪ひきそう(ぶるっ!!)

 

 

 

 

大雲くん・MUSASHIくん・心桜ちゃん

我が家の3人(匹)、GWから順番に病院へ・・・

 

 

まずは、お兄ちゃんの大雲くん

4月29日に、フィラリアのお薬を貰いに病院へ

そこで、1人(匹)ずつ先生が診察

心桜ちゃん・MUSASHIくん、問題なし!!

 

 

大雲くんは、4歳過ぎてからめっきり体重が減って

おかーしゃんの中では「魔の4歳!!」

※カナダの雅宗くん・鈴くんが4歳で亡くなっています

気になっていて、1度健康診断的に調べてもらおう!!

と、思っていました

 

 

 

先生の診察で気になる所もあったので、

お預けして「健康診断」してもらう事にしました

 

 

 

結果・・・

血液検査から、貧血がみられ何らかしらの感染症の疑い

レントゲン検査とエコー検査から

胃の真裏にリンパ腫らしき物が見つかれました

リンパ腫かどうかを調べるには

その部位のリンパ液を取り病理へ出す

見つかった場所は、とっても難しい場所で

麻酔を掛けてエコーを撮りながら・・・になり

病理機関がGWでお休みなので

日を改めて検査をする事になりました

 

 

家の子が・・・

まさか「リンパ腫?!」

※おかーしゃん、フェレットの3大疾病の経験があまり無く

 レアな病気のケースがほとんどの我が家・・・

 

 

 

5月5日にリンパ液を取りました

そして、細胞診断の結果

「リンパ腫」ではありませんでした!!

安心しました・・・

ただ、リンパ節の腫れはあり、気になる血液検査の結果もあるので

定期的な検査で経過観察になりました

 

 

 

そしてMUSASHIくん

以前から、右肩あたりに「肥満細胞腫らしき」が出来ては消えて・・・

その出来る感覚が狭くなって来て、

2ヶ月前からは、出来ると大出血!!

 

 

 

 

今まで「肥満細胞腫」になった子でここまで出血した子は居なかったし・・・

 

5月24日に病院へ

フェレットの「肥満細胞腫」は良性と言われていますが

まれ〜に「悪性」と言う事もあり

病理検査に出して調べて貰う事にしました

摘出手術を想定して朝ごはん抜きのMUSASHIくん

その日に手術が出来ました

 

 

 

↑痛々しいMUSASHIくん・・・(泣)

摘出手術だったので、日帰りでお家に帰れました

 

 

 

数日後、検査結果が・・・

「良性の肥満細胞腫」

ただ、時を経てまれに腫瘍性(悪性)を示す事があるので注意するように

先生から、吐く事が多くなった時は気を付けて下さい

との事でした

 

 

MUSASHIくん、超元気に過ごしています

耳が聞こえないからなのか・・・

超爆睡しちゃって、ごはんもお水も取らず

夕方、空腹便(緑色の下痢)をして、

おかーしゃんをビックリさせています

「寝る子は育つ!!」確かに育ってます(笑)

良いんですが、空腹便はそれはそれで心配になります・・・

 

MUSASHIお兄ちゃん大丈夫?!

ぼくは元気でちよぉ〜!!

と、お兄ちゃんを心配していた心桜ちゃんが・・・

 

 

 

6月7日は、大雲くんの定期検診とMUSASHIくんの抜糸で病院へ

心桜ちゃんも同行しました

大雲くんは・・・

貧血は少し解消、でも総蛋白が測定不能の高数値

感染症を示す数値も高く・・・

大雲くんは、以前アリューシャン病の検査はしていて「陰性」でした

全く原因が分からず・・・

肝臓数値も高いので、まずは肝臓ケアで「サプリメント」を飲む事になりました

いろいろ数値的には問題はありますが

大雲くん自身は、よく食べて・飲んで・出して・寝て・遊んで

元気なおじいちゃんです♪

引き続き経過観察です

 

 

MUSASHIくんは、傷口は綺麗でちゃんとくっ付いているので

「パチパチパチ・・・」と抜糸して終了!!

 

 

そして、同行した心桜ちゃん・・・

ちょっと気になる事があったので診て貰いました

 

 

 

「あっ!!」長くなってしまいましたね!!

心桜ちゃんの事は次回で・・・

まさか、心桜ちゃんが・・・

 

 

 

 


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  ←  3人(匹)順番に病院へ・・・に!! ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

コメント一覧

魔の4歳!
ままっちさんの気持ち、わかります。
うちは、金平以外、5歳ちょっとで、
金平は5歳直前で旅立ったので、
かん太が5歳を迎えた時、
ハラハラドキドキしました。

大雲くん、リンパ腫じゃなくて、
良かったですね。

MUSASHIくん、
そんなに出血したんですね。
鎧七も、時々、
小さなニキビみたいなのが、
出来るんですが、
そこまでにはならないけど、
時々観察してます。

心桜ちゃん、何があったのか、
気になります。

みんな、元気で長生き出来る事を、
祈ってます。

  • ナナマルさん
  • 2019/06/10 10:32 AM

☆ナナマルさん☆
「カナダの4歳」
大雲くんもカナダの4歳
痩せて来た時にはドキドキでした・・・

連鎖反応なのか・・・
大雲→MUSASHI→心桜
と、病院へ(泣)

一番チビッ子の心桜が重傷で・・・

なんで、こうもフェレットは病気が多いんでしょうねぇ〜!!

  • ままっちさん
  • 2019/06/10 11:24 AM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM