浜の男の子になりたかったMUSASHIくん

フェレット comments(4) - ままっち

今日も良いお天気

 

 

 

MUSASHIくんの事では驚かせてしまって・・・

今でも信じられません

一番MUSASHIくんらしい写真かな♪

 

 

お友達にお知らせした時のみなさんとの会話が・・・

「亡くなっちゃった」

「心桜ちゃん?!」

「心桜ちゃんじゃない」

「えっ?だれ??」

「MUSASHIくん・・・」

「えっ!MUSASHIくん!!!!!」

でした

 

 

 

そうですよね!!

健康優良鼬

良く食べて・寝て・遊んで

メタボ街道まっしぐら

「病気」と言え言葉が一番合わない子

 

 

 

MUSASHIくんの経緯を・・・

1月中旬

病院での歯石取りの時に、顎の下のリンパ節が少し腫れていますね

と、先生から言われました

MUSASHIくんも4歳になるから、ちょっと健康診断しようか!!

 

 

1月下旬

血液検査・レントゲン・エコー検査

先生の触診で、すべてのリンパ節が腫れていると言われました

エコー検査で、脾臓に無数の腫瘍らしき物がうつりました

↓脾臓のエコー画像です

 

 

先生からおそらく「リンパ腫」です

と・・・

病理検査に出して、結果が出次第「抗がん剤」治療を考えていました

我が家で、フェレットの3大疾病なんて!!

歴代レアな病気ばかりで・・・

 

 

8日後に結果が・・・

「リンパ腫と判断されるような塗抹像ではありません。

現段階で体表リンパ節での診断の確定は危険です。」

でした

その間もMUSASHIくんに変化は無く

もちろん、抗がん剤治療は見合わせました

 

 

2月1日に再度「細胞診断」へ

MUSASHIくんの変化は、1点だけ顎の下のリンパ節が大きくなっていました

 

 

2月9日

前日まで、全く変わった様子は無かったので

みなとみらいのフェレワさんのお風呂へ・・・

朝、ちょっと元気が無いかなぁ〜と感じたくらい

10時半頃に駐車場に到着

MUSASHIくんはキャリーの床で寝ていて下半身はトイレ

シッポが爆破していました

急いでフェレワさんに連れて行き見て貰いました

目がうつろで、「ボー」としていて

抱っこした時に、手足が冷たくて(貧血状態)

お腹が紫色になっていました

ただ事ではにないと思い「病院へ行きます」と帰り支度

その間、Sスタッフさんが寝袋を持って来てくれて

MUSASHIくんを入れて、カイロで温めてくれていました

 

 

 

通院している病院へ向かうつもりでしたが

みなとみらいから高速で1時間以上は掛かる

Nマネージャーさんが、

10分ほどで行かれる病院へ行くように指示してくれて

病院へ連絡を入れてくれました

 

 

 

助手席にMUSASHIくんを乗せて病院へ

あと2.3分ほどの所で、いびきのようなのが聞こえて

全身をのけぞり思いっきり息を吸って・・・

 

 

MUSASHIくんの呼吸は止まってしまいました

 

 

運転をしながら、MUSASHIくんの頭をなでて

何度も何度も大声で

「むさしぃ〜!! むさしぃ〜!!!」

と、呼びました

 

 

病院へ着いて、すぐに緊急処置が始まりました

しばらくして、名前を呼ばれ処置室に

そこには、心拍を計る機械のコードが無数につけられたMUSASHIくんが・・・

先生から

「心臓が止まってしまっています、これから甦生しますが動かなかったら・・・」

 

 

MUSASHIくんの心臓は動きませんでした

おそらく11時過ぎていたと思います

 

 

 

先生から

「リンパ節がかなり腫れていて、特に顎の下のリンパ節は酷く

 圧迫による呼吸困難、脾臓がかなり肥大していて破裂か、

 肥大によりほかの臓器を圧迫しての内臓出血でしょう」

と、説明を受けました

 

 

飛び込みだったのに、先生もスタッフの方達にとってもよくして頂きました

本当にお世話になりました

ありがとうございました

 

 

 

 

帰りに、フェレワさんによって

スタッフの方達、フェレ友さんに会って頂きました

 

 

 

歴代の子達で、お家でもなく、病院でもなく、他県で・・・なんて居ません

きっと、MUSASHIくんは田舎のいたち御殿では無くて

浜の男の子になりたかったのかも知れません

「ぼくはイケメンだから田舎の子じゃないでち!!」

 

 

 

2月1日は病院の帰りにららぽーとへ

久しぶりでした

そして、2月9日はみなとみらいへ

今思うと不思議です

きっと・・・

ベビー時代に過ごしたららぽーと

お風呂や歯石取りでお世話になったみなとみらい

MUSASHIくんは、スタッフの方達に

御挨拶に行きたかったのかも知れません

 

 

 

みんなに、良くして頂いて、可愛がって頂いて、愛して貰って

MUSASHIくんのあの大きな体は、

みなさんの愛情がいっぱい詰まっているだと思います

あっ!!

食べ過ぎなのもありますよ!!

 

 

 

何か治療していた訳でもなく

介護していた訳でもなく

危機感や不安感、全くありませんでした

それだけに、現実なのか夢なのか・・・

本当は祭日の今日、お空に・・・とも思いましたが

あまりにも突然すぎて

おかーしゃんもぱぱっちも心の準備

なにより、MUSASHIくんと何もお話しして来なかったから・・・

これから、ゆっくりいっぱいお話ししようと思います

 

 

亡くなった日の夕方、2回目の病理検査の結果を聞きました

結果は、1回目の診断と同じでした・・・

 

 

2月19日がお誕生日で4歳をむかえるはずだった・・・

でも・・・

今後、リンパ腫が進んで、辛い抗がん剤治療で副作用もあると思います

食べる事が大好き、寝る事が大好きなMUSASHIくんだから・・・

それを考えると、治療する前で良かったのかも知れません

いえ、良かったと思いたいです

 

 

MUSASHIくんは、2月15日(土) 13時半〜14時頃にお空に旅立ちます

 

 

 

おかーしゃんがとっても気に入ってる写真です

「カナダ3兄弟」

左から、MUSASHIくん・鈴くん・大雲くんです

 

 

 

とっても長くなってしまってしまいました

2月15日(土)、お空に真っ白でお尻にやるきスイッチがある物体が見えたら

MUSASHIくんなので見送って頂けたら嬉しいです

 

 

 

みなさんから愛されたMUSASHIくんはとっても幸せでした

 

 

 

 

 


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  ←  浜っこのMUSASHIくん・・・・・・に ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

コメント一覧

ご連絡頂いた時はビックリしました…
今ブログ拝見して涙が出ました…

リンパ腫に脾臓…
まりんや海を思い出したり…
2/1 ららぽーと行ってたら…
むーむーに会えたんだ。と寂しくなります。
2/2 ららぽーと行ったので…

むーむー、りんりんに会えるね。
むーむーらしい旅支度だったのかな。。。

行ってらっしゃい。
またいつか会う日まで。

ままっちさんお身体ご自愛くださいね。
ぱぱっちさんも心配…
大丈夫かなぁ…

皆に愛されて幸せだね。

  • 雅子さん
  • 2020/02/11 7:13 PM

MUSASHIくんにあいさつ出来て良かったです。とっても大きくてキレイで…愛情いっぱいの体だったからですね!

一緒にショーに行ったり、お家に遊びに行ったりとBABYから仲良くしてたので思い出がいっぱい…(T_T)
我が家のボーイズとも仲良くしてくれてありがとう!!!!!

ままっちさん、ぱぱっちさん、ゆっくりいっぱいお話ししてあげてくださいね。

MUSASHIくんありがとう!!
いってらっしゃい!!

15日は、ボーイズとお空を見てお見送りするね!

  • マチュさん
  • 2020/02/11 9:08 PM

☆雅子さん☆
驚かせてしまって・・・
まさか、MUSASHIが・・・ですよね
我が家が3大疾病の「リンパ腫」なんて!!
って思いましたが
MUSASHIくんのリンパ腫は「慢性型」だろうと言われていて
穏やかにゆっくり進行して行くタイプ
なので、安心という言葉大げさですが・・・
そう思うと、やっぱり家の子はレアでしたね・・・

ありがとうございました・・・

  • ままっちさん
  • 2020/02/12 8:25 AM

☆マチュさん☆
会ってくれて本当にありがとう
MUSASHIの子供の頃から、ボーイズには仲良くして貰って
ウシくんには噛まれていましたが・・・
楽しい思い出いっぱいだと思います

存在感があるデッカイ子が居なくなって
家の中が「ガラ〜ン」としちゃって・・・

15日、お天気が心配ですが
お見送りして頂けたら嬉しいです・・・

  • ままっちさん
  • 2020/02/12 8:41 AM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM