虹の橋へ

フェレット comments(0) - ままっち

お天気荒れ模様ですね・・・

 

 

 

昨日、13時半頃にMUSASHIくんは虹の橋へ・・・

薄曇りでしたが、時々日がさして

迷わずまっすぐ行かれたかな?!

 

 

 

水曜日頃から、硬直していた体が柔らかくなって

歴代の子達もそう言う子が多かったです

お腹がプヨプヨ・・・

ジィ〜と見ていると

「えっ!お腹が動いた!!」そんな錯覚もあったり

 

 

義母さんやおばさんが

「亡くなっているように見えない」「綺麗だねぇ〜」

と・・・

義母さんは

「愛情いっぱいに育てて、

 こんに早く行っちゃうなんて辛いねぇ〜

 きっと天国にいけるねぇ〜」と・・・

涙が出ました

 

 

我が家は「いたち御殿」を建ててから

「忘れな草」さんに来て頂いて

火葬車で火葬して、家の中でお骨をひろいあげてます

とっても気さくな方で、大切に丁寧にやって頂いています

 

 

 

MUSASHIくん、今までの子達と違って「BIG」

お伝えすると「今までのより大きな骨壺も用意しますね」と・・・

 

 

 

13時半頃、最後のお別れをして・・・

だいたい1時間くらい

お骨になったMUSASHIくんを見てビックリ!!

すっごくしっかりした骨を想像していたのに

「えっ!!」

驚くくらい、骨が細く頭も小さくて・・・

今までの子達と同じ大きさの骨壺におさまりました

あの大きさはすべて「脂肪」だったんですね・・・

まさに「メタボ街道まっしぐら」だったんですね

 

 

MUSASHIくん

いつぱいいっぱい楽しい思い出をありがとうね

お空でいっぱい遊ぶんだよぉ〜

また、会いましょう!!

※位牌を書くのは、ぱぱっちのお仕事です

 

 

みなさん、MUSASHIくんを可愛がってくれて本当にありがとうございました

綺麗なお花、ありがとうございました

 

 

 

 

 

おかーしゃんからMUSASHIくんへ歌のプレゼント♪

 

移ろいゆく風景の中 ずっと大切な人

触れるたび かけがえのない想い出くれた

 

穏やかな風が包んだ ありふれた日常に

あたたかく 陰ることのない言葉たち

 

迷い込み 戸惑う季節超えたら 笑みと笑み結び付けるため

探し続けてゆく 永遠(とわ)の絆を

 

歩き出す 明日は僕らで描こう 涙に暮れたとしても塗り変えてゆく

強さ教えてくれた 君の温もりを

追いかけて 果てない未来へ繋がる

いつか巡り逢える虹の橋で 同じ夢をみよう

 

重ねた手と手 伝わる 小さく確かな鼓動

そばにいる この瞬間きっと何より愛おしい

 

見慣れた小径(こみち)駆け抜け 雨跡の空模様

散りばめた 宝石のよう見上げてた

 

星のない 夜が訪れても こころ灯し約束しよう

どんなときも守り抜く その笑顔を

 

新しい 出逢いが僕ら彩って また次の物語が始まってゆく

時間も距離も飛び越えて 君を探すんだ

そしてまた まばゆい光が導く

希望の扉を開けて進もう 君へ想い込めて

 

共に過ごした この街の記憶が ずっと駆けるように

 

歩き出す 明日は僕らで描こう 涙に暮れたとしても塗り変えてゆく

強さ教えてくれた 君の温もりを

追いかけて 果てない未来へ繋がる

いつか巡り逢える虹の橋で 同じ夢をみよう

 

今 溢れ出したMy Love 君のために

さあ 届けようMy Love 君のもとへ

 

 

 

嵐さんの「君のうた」です

相葉さんが獣医の役のドラマ「僕とシッポと神楽坂」の主題歌です

嵐さんの曲は通勤時にず〜と聞いていて

もちろん「君のうた」も何百回と普通に聞いていました

MUSASHIくんが亡くなった時に「君のうた」が流れて

涙がとまりませんでした・・・

 

 

 

 


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  ←  MUSASHIくん、虹の橋へ・・・・・・に ポチッとお願いします
にほんブログ村

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM